o 肉の焼き方 | ピンチを招くピンチサーバーの日記

毎日19:00〜24:59開催!スーパーDEAL6時間限定アイテムが登場!
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> グルメ >> 肉の焼き方

肉の焼き方

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

フランスの精肉店、ラ・ブッシュリ・ル・ブルドネックのイヴ=マリ・ル=ブルドネックさんが伝授していた方法です。
この方法なら、安い肉でも美味しく食べれるそうです。

肉は焼く30分前に冷蔵庫から出しておく。
肉のスジをとり、脂肪と赤みの間に切り込みをいれて、反りかえらないようにする。
焼いてからフライパンの上で塩・コショウを振る。
焼いてからは、焼いたのと同じくらいの時間肉を休ませる。そうすると中まで焼ける。すぐ切ると肉汁が流れでてしまう。

実演してくれていたけど、切ったときは肉汁は出ないけど、食べると口の中で肉汁がでてきて柔らかいそうだ。
100g300円の赤み肉が美味しく食べられるそうです。

肉を冷凍するときは、ラップでぴっちり包んだあと、ラップでゆるめにくるむと、空気が肉に触れないので霜ができないそうだ。

ブルドネックさんによると、日本の肉料理で特筆すべきは薄切り肉だそうだ。
特に和牛のしゃぶしゃぶが美味しいといっていた。和牛香が引き立つそうだ。
和牛のおいしさの秘密は和牛香と呼ばれる甘い香りだそうです。

 
ピンチ | - | - | pookmark | category:グルメ
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-

Profile

Category

Entry

Link

ブログランキング



ブログランキング
にほんブログ村 芸能ブログへ

広告

Sponsored Links

P R

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode